エイズ孤児支援NGO・PLAS主催イベントのおしらせ

5月24日(日)に東京渋谷にて開催される、世界エイズ孤児デーキャンペーン2009 メインイベント『No distance-等身大のアフリカとエイズ孤児-』にて、ダラマンのユニット・DIABATE DENBAYAが演奏します。

このイベントはエイズ孤児支援NGO・PLASさんが「本当の『エイズ孤児』の姿を知って欲しい」との思いを伝えるべく企画されました。
(詳しくはこちらをご覧ください。http://plas-aids.org/blog/

当日は、トークショーのパネラーで、ウガンダ出身のエイズ孤児であるナルボワ・クリスティーンさん(国際基督教大学大学生)とルベガ・ロナルドさん(早稲田大学大学生)がルワンダのダンスを披露してくださいます。
その伴奏をダラマンに、と、西アフリカの音楽・舞踊など文化を通して多文化共生社会の未来を考えるNGO・FAN3ーファンサバー(http://www.fan3.org/)さんより依頼を受け、今回の出演となりました。

ウガンダのダンサーとのコラボレーションは、ダラマンにとっては始めてですが、彼らのポジティブなパワーで会場を満たすことができるように、しっかりつとめさせていただきます!

(チケット完売間近ときいています。入場ご希望の方はPLASまでお問い合わせください)
[PR]
by khasso | 2009-05-19 19:19