6月9日のクラスの様子

クラス報告です。

まずはジェンベから。
参加者は4名でした。

f0132333_0542033.jpg


リズムはングリ。
いつものように最初からおさらいし、第7フレーズまで進みました。
(これでだいたい3分の1くらいのところだそうです)

「あまり先へ進まない」というご意見をいただきました。
ご指摘の通り、毎回新しい参加者がいるため、進み方は遅々としています。

この件に関しては、クラス後記で少しお話ししたいと思います。


続いてはドゥンドゥンです。
参加者は7名。1枚の写真に全員がおさまらないなんて、大盛況です(笑)。

f0132333_125510.jpg


f0132333_1265819.jpg


リズムはジュバリヤ。
本日は第5フレーズまですすみました。

前回、このリズムについての説明を書き忘れました。
これはカソンケの人たちの「ジョンドン」、つまりかつての奴隷階層の人たちの踊りのためのリズムです。

リズム自体の理解に関係すると思いますが、フレーズとフレーズの変わり目のところで、難しさを感じた参加者が多かったようです。

まだこのリズムを始めたばかりです。
どのようになっていくか、楽しみですね。
[PR]