ワークショップツアー2008 in Mali

2008年に、西アフリカ・マリ共和国の首都バマコでジェンベ、ドゥンドゥン、ダンスのワークショップツアーを開催する予定です。
現地集合、現地解散のプログラムです。

(画質悪いですが、ちらしです↓ クリックすると大きくなります)

f0132333_173543.jpg
f0132333_174726.jpg


日程は2008年2月11日(月・祝日)~22日(金)を予定していますが、参加される方々の希望によってできるだけフレキシブルに対応したいと思っています。

日本で紹介される太鼓やダンスのワークショップツアーは、これまでほとんどがギニアやセネガルで開催されるもので、マリで、というのはこの企画がおそらく初めてではないでしょうか。

同じ西アフリカ、ジェンベの文化圏でも、それぞれの音楽性はかなり違っています。
現地へ行くことによって、そういった違いを肌で感じることができるのではないかと思います。

とはいえ、太鼓やダンスのような芸術の世界で「何か」を得たいと思うのであれば、現地に行きさえすればいい、というわけにはいかないでしょう。

誰に師事するか、ということは非常に重要です。

バマコ市内でも何箇所か太鼓やダンスを習えるところがありますし、それ以外でも個人的に教授している方々も数多くいるようです。
そういう方々の技量のほどは千差万別で、個人で現地へ行った場合、いったい誰に習えば良いのか非常に迷うところだと思います。

Khasso-カソ-の現地ワークショップの講師は、ダラマン・ジャバテおよびマリ国立民族舞踊団のアーティストが担当します。
必ず得るもののあるクラスとなることでしょう。

日程や内容、休日の過ごし方、滞在中の注意点などなど、ご質問やご相談はメールにてkhasso@excite.co.jpまで、お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]