ワークショップ゚ツアー2008報告その2 宿泊施設と移動手段

宿泊施設は、当初、一軒家を借り切る予定でした。

しかし、昨年来日されたジェンベ奏者のイブライマ・サールさんがゲストハウスを所有していらっしゃるということで、そちらを貸していただくことにしました。
一部屋を二人で使用しました。

f0132333_15214135.jpg
部屋へのあがり口。

ワーク会場と宿泊施設がやや離れていたため、毎日ソトラマ(乗り合いバス)を借り切っての送迎となりました。

f0132333_1655947.jpg
毎朝こんな風に乗り込みます。

タクシーに分乗したほうが安上がりだったかもしれませんが、

1)必ず決まった時間に複数のタクシーを捕まえられるかどうか確実でない、
2)太鼓など荷物が多い、

という理由でソトラマにしました。

個人的に言っても、タクシーよりソトラマが好きです。

今回のツアーは、週日は朝から夕方までワークショップ、週末はマリアージュ(結婚)の宴、と、タイトなスケジュールでした。
そのため、市民の足であるソトラマを乗り継いでのんびりと市内散策する、というような機会もなかったので、毎日の送迎で少しはそんな気分になってもらえたかな、と思っています。

f0132333_1727153.jpg
みんなであれこれ話したり、町の様子を眺めたり。
[PR]