まずはジェンベから。

本日の参加者はお二人でした。
少し寂しかったですが、じっくりと取り組めたのではないかと思います。

f0132333_12342053.jpg


リズムは先週に引き続き、Suku。
最初からおさらいして、ソロの第2フレーズまですすみました。

二つ目の伴奏パターンは一つ目の伴奏パターンと似ていながら裏になるので、キープをするのがなかなか難しそうでした。

繰り返し演奏しながら問題点をチェックできたので、リズムに対する理解も深まったのではないでしょうか。


続いて、ドゥンドゥンクラス。

本日も5名の参加者がありました。
リズムは先週に引き続き、Dansa。

f0132333_12391151.jpg


この曲を始めたのが12月。
3か月間のブランクを含んでいますが、あしかけ5か月間取り組んできた成果が表れはじめてきたようです。

本日の難関、細かく微妙なニュアンスが必要なクロッシュにはみなさん苦労されたようです。
ダラマンが一人ずつチェックしました。

f0132333_1248427.jpg


模範演奏のときのみなさんの真剣な表情が印象的でした。
いつものことですが…

f0132333_12494583.jpg


ジェンベクラス、ドゥンドゥンクラスとも、みなさんの御参加をお待ちしております。
[PR]
4月7日、3ヶ月のブランクの後初めてクラスを開催しました。
ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。

以下、簡単に様子をお知らせしたいと思います。

まずはジェンベクラス。
三名の方にご参加いただきました。

f0132333_1351431.jpg


本日のリズムはSuku。
バンバラ(民族名)の人たちのリズムです。

最初に二種類の伴奏を学び、ソロフレーズに移りました。
一回のクラスでどこまでできるかは、その時の参加者次第です。
本日は第4フレーズまで進みました。

ちなみにクラスの進め方は、

1.ダラマンが叩く。
2.参加者がそれに倣う。
3.しばらく続けてみる。
4.参加者に質問があったり、ダラマンが問題ありと思った場合、とめておさらい。
5.ある程度浸透したとダラマンが判断したら、次のフレーズへ進む。
6.1フレーズ進む毎に「最初にもどり、終わったところまでをくりかえす」をする。

という感じです。

1時間半、ほとんど休憩なしで叩きます。
最後に模範演奏をして、終了。
ビデオ撮影は禁止ですが、録音は自由です。

続いて、ドゥンドゥンクラス。
本日は5名の参加者がありました。

リズムはDansa。カソンケ(民族名)の人たちのリズムです。
昨年12月のクラスで途中までやり、そのままになっていたので、続きからはじめました。

f0132333_16423686.jpg


クラスの進め方はジェンベと同様です。

f0132333_16472873.jpg


ジェンベクラスの参加者が、ジェンベでサポートしてくださいました。
ありがとうございました。
やはり違う楽器(ここではジェンベ)を一緒に演奏すると曲に広がりが出て、楽しいです。

次回のクラスは4月14日です。
ご参加、お待ちしております。

※リズムの解説はのちほど随時アップするつもりです。
[PR]
<4月のクラス日程>

★4月7日(土)
13:15-14:45 ジェンベ
15:00-16:30 カソンケドゥンドゥン

★4月14日(土)
13:15-14:45 ジェンベ
15:00-16:30 カソンケドゥンドゥン

★4月21日(土)
18:15-19:45 ジェンベ
20:00-21:30 カソンケドゥンドゥン

★4月28日(土)
13:15-14:45 ジェンベ
15:00-16:30 カソンケドゥンドゥン

※上記いずれかの枠が、ダンスクラスに変更になる場合があります。
 変更の際にはブログにて告知いたします。

<会場&交通>  http://keyaki.city.setagaya.tokyo.jp/web/
■弦巻区民センター(東京都世田谷区弦巻1-26-11)
★多目的室 ●第一音楽室 ▲第二音楽室
・世田谷線世田谷駅徒歩12分
・田園都市線駒沢大学駅または桜新町駅各徒歩14分
・バス向天神橋(渋谷駅~弦巻営業所、等々力操車所~祖師ヶ谷折返所)

<料金>
各クラス3,000円(1日通しで受講の場合、合わせて5,000円)

<注意事項>
・事前に下記連絡先まで電話またはメールにてお申し込み下さい。
・ジェンベ、ドゥンドゥンのレンタル(料金各500円)をご希望の方は、数に限りがございますので、お申し込みの際にお問い合わせ下さい。
・都合により、プログラムに変更が生じたり、中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ/お申し込みは:
e-mail : khasso@excite.co.jp
電話 : 080ー5373ー4150 ジャバテミネコ
[PR]
◆◇◆◇◆ドゥンドゥン&ジェンベクラス◆◇◆◇◆

西アフリカ・マリ国立民族舞踊団出身のドゥンドゥンフォラ、ダラマン・ジャバテがジェンベ&カソンケドゥンドゥンのクラスを定期的に開催しています。

幾世代にも亘って受け継がれてきた伝統的なマリのリズムを学んでみませんか。
リズムが同時にメロディでもあることを体で感じ、心地よいグルーブ感を味わうことができます。

初心者大歓迎です。ギニア式のドゥンドゥン奏法でマリのリズムを習いたいという方も受け付けておりますので、お気軽にご参加下さい。

また、不定期で土屋萬佐子氏を講師に迎え、マリのダンスを学ぶクラスも開催しています。
一般的な「アフリカン・ダンス」というイメージとはちょっと違った、優雅で奥の深いマリのダンスをご体験下さい。
伴奏はもちろん、Dramane DIABATEの生演奏です。

ドゥンドゥン、ジェンベ、ンタマ(トーキングドラム)の個人レッスンも承ります。
詳細は下記問合せ先までお問い合わせ下さい。

<会場&交通>  http://keyaki.city.setagaya.tokyo.jp/web/
■弦巻区民センター(東京都世田谷区弦巻1-26-11)
★多目的室 ●第一音楽室 ▲第二音楽室
・世田谷線世田谷駅徒歩12分
・田園都市線駒沢大学駅または桜新町駅各徒歩14分
・バス向天神橋(渋谷駅~弦巻営業所、等々力操車所~祖師ヶ谷折返所)

<料金>
各クラス3,000円(1日通しで受講の場合、合わせて5,000円)

<注意事項>
・日程をご確認の上、事前に下記連絡先まで電話またはメールにてお申し込み下さい。
・ジェンベ、ドゥンドゥンのレンタル(料金各500円)をご希望の方は、数に限りがございますので、お申し込みの際にお問い合わせ下さい。
・都合により、プログラムに変更が生じたり、中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ/お申し込みは:
e-mail : khasso@excite.co.jp
電話 : 080ー5373ー4150 ジャバテミネコ
[PR]
●カソンケドゥンドゥンとは●

カソンケ民族に伝わる、筒形、両側面ヤギ皮張りの太鼓。肩から下げたポジションで、柄がカーブした独特のバゲット(バチ)で叩いて演奏する。

クロッシュ(ベル)を手に持って演奏するのも特徴的で、奏者の動き、演奏する姿そのものも、一つの芸術となっている。

バゲット捌きにより様々な音色が出せるため、ドゥンドゥンが持つ「ベースリズム系の楽器」というイメージに留まらず、ニュアンスに富んだソロフレーズの演奏が可能である。

アコンパニュマン(伴奏)二台とソロというのがカソンケドゥンドゥンの標準的な編成で、本来はタンタンという大きな低音の太鼓と共に演奏される。

最近ではカソンケの村でさえも、演奏にジェンベが加わるようになってきているが、そもそもカソンケの楽器ではないジェンベは、カソンケドゥンドゥンと一緒に演奏されることはなかった。

低音で構成されるカソンケの曲には、ジェンベ中心の曲とはまた違った魅力があると言える。

(文責:ジャバテミネコ)
[PR]
# by khasso | 2007-03-08 13:41 | 音楽
●Dramane DIABATE(ダラマン ジャバテ) プロフィール●

西アフリカのマリ共和国・カイ地方に拠点を持つカソンケ民族のジェリ(グリオ)の家系に生まれ、幼少時よりンタマをはじめとする様々な楽器に親しみ、殊にドゥンドゥンにおいてその才能を開花させる。
1989年にマリ国立民族舞踊団に入団以来、ドゥンドゥンソリストを務め、2000年よりパーカッションチームリーダーとして演奏パートのまとめ役を担う。

カソンケドゥンドゥンのスペシャリストとして、マリのトップスター、アジャ スマノ(シンガー)のバンドメンバーとしても活躍。また、カソンケドゥンドゥン、ジェンベ、ンタマ、歌、ダンスで構成されるトラディショナルなパーカッショングループ、ジャバテコレクションも率いる。

f0132333_13334891.jpg



2003年に同舞踊団の日本公演のために初来日し、各地で公演を行い好評を博す。2005年には愛知万博に招聘される。2005年9月より日本に活動拠点を移す。
バレエスタイル、パーカッションスタイル、ヴィラージュスタイルと、様々なスタイルにおいて豊富な演奏経験を積んでいるため、伝統的なリズムからジャズまで、フレキシブルに対応できるテクニックと感性を併せ持っている。

f0132333_13343016.jpg



(文責:ジャバテミネコ)
[PR]